• 野菜料理(洋) 2008年10月8

    明日葉とツナのサラダ

    【材料】(4人分)

    1. 明日葉 1束
    2. ツナ缶 1缶
    3. たまねぎ 1/2個
    4. マヨネーズ 適宜

    【作り方】

    1. 明日葉はたっぷりのお湯に大さじ1程度の塩(分量外)を入れ30~60秒ほど茹でる。(茹で時間が長くなるほどクセが少なくなります)
    2. 茹で上がったら冷水に取り、固く絞り水気を切って、3cmぐらいの長さに切る。
    3. たまねぎはスライスする。
    4. ボールにツナ缶をほぐして入れ(油も全部)、切った明日葉、タマネギを加え、好みの量のマヨネーズで和えて出来上がり。

    【メモ】

    • クセのある明日葉もツナの油、マヨネーズがマイルドにしてくれます。今回は冷蔵庫にあったゴーヤーも塩もみして一緒に入れてしまいました。緑黄色野菜の明日葉はミネラルやビタミンが豊富です。栄養の偏りがちな人にはもってこいの野菜です。
    • 明日葉は伊豆諸島や伊豆半島ではメジャーな野菜で、地元では古くから食べられていたようですが、全国各地のスーパーでも普通に買うことが出来るようになったのは、ここ10年ぐらいではないでしょうか。それまではとってもマイナーな野菜でした。
    • 私の最初の明日葉に対するイメージは、野菜というよりも山菜・・・いや、どこにでも生えている名前すら知らない雑草というイメージのものでした。なぜって、伊豆諸島方面へダイビングへよく出かけていた頃、どこに行ってもコイツを目にしないことは無いというほど、民家の庭先から道端や野山どこにでも生えているんですから。
      私が初めて明日葉を食べたのは、学生の頃、ダイビングで三宅島に初めて訪れた時のことです。泊まった民宿で夕食にそれはありました。
      お腹も空いていた事もあり、何も考えずにパクリと口にしたとき・・・?苦いような、えぐいような、なんとも表現しがたい味が口の中に広がります。とにかく初めての味です。今食べたのは明日葉の和え物。そしてテーブルの上を見ると他にも明日葉の天ぷらが・・・ウッ!コイツも不味いのか?そいつを恐る恐る口に運ぶと・・・アラ?これは美味しいじゃないの!天ぷらにすることで、あの独特なえぐみを和らげ、後から感じる苦味がまた堪らない。ちょっと前まで不味いと思っていた明日葉が美味しいものに大変身。もう、それからは箸が止まりません。初め口にした和え物も美味く感じるから不思議なものです。以来明日葉独特の味に病み付きです(^^;

    Posted by 館長 @ 11:54 AM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link