• 魚介料理(和) 2009年2月20

    びんちょうまぐろづくし丼

    【材料】

    1. びんちょうまぐろ 1サク(3等分する)
    2. アボカド 1個
    3. 長ネギ 1本
    4. 大葉 適宜

    [ヅケ用のタレの材料]

    1. 醤油 大さじ2
    2. みりん 大さじ1
    3. 酒 大さじ1

    [アボカドとマグロの和え物の材料]

    1. 醤油 大さじ2
    2. レモン果汁 大さじ1
    3. 玉ねぎ 少々
    4. オリーブオイルもしくはゴマ油 小さじ1

    【作り方】

    [マグロのヅケの作り方]

    1. マグロの1/3を熱湯にサッとくぐらせて霜降りにして冷水に取り、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を切る。
    2. バットにヅケの調味料を混ぜて、霜降りにしたマグロをキッチンペーパーで包んで、混ぜた調味料に浸ける。キッチンペーパーで包むことで、全体にヅケダレがきれいに回ります。
    3. バットにラップをして冷蔵庫に半日ほど置く。

    [アボカドとマグロの和え物の作り方]

    1. アボカドの皮を剥いて適当な大きさに切ったら、ボウルに入れてレモン果汁をかけて混ぜておく。
    2. マグロの1/3を1cmぐらいの角切りにする。
    3. 玉ねぎはみじん切りにする。
    4. 1.のボウルにマグロ、玉ねぎを加えたら、醤油とオリーブオイルかゴマ油を加えて良く混ぜる。

    [丼を仕上げる]

    1. 長ネギを細くスライスして水に軽くさらしてからザルにあげてしっかりと水気を切っておく。
    2. マグロ1/3を刺身にする。
    3. 丼にご飯をよそったら、スライスした長ネギを全体に敷いて、大葉を乗せ、そこへ上の3種のマグロを乗せる。
    4. 好みでわさびを添えれば出来上がり。

    【メモ】

    • びんちょうまぐろ(びんながまぐろ)が安く売っていたので購入。普通のマグロと比べて赤みが少なくピンクっぽいので、なんだか美味そうに感じないのだ。そのため、値段も安いのだ。しか~し!脂の乗りも良く、旨味も多く、刺身で食べても美味いのだ!この[びんちょうまぐろ]は実にお買い得なマグロなのだ。コイツは見た目で損をしているマグロだね。
    • そんな[びんちょうまぐろ]を今日は3種類の食べ方で、丼に乗せてしまいました。

    Posted by 館長 @ 3:44 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link