• お取り寄せ 2008年11月28

    ヨーグルトの願い / 天使のお庭

    【こんなヨーグルト】

    とろーりとしてモチッとした食感。なんと表現したらいいのかな?柔らかくなったアイスクリームのような感じとでもいったらいいのかな。とっても滑らかな口当たりのヨーグルトです。

    酸味もほとんど無く、甘ささえ感じます。プレーンなヨーグルトとは思えない味です。これなら酸っぱいのが苦手という人でも大丈夫じゃないかな。

    このヨーグルトは、カスピ海ヨーグルトの進化系という事で、カスピ海ヨーグルトに含まれる酢酸菌[アセトバクター菌]を使用していないものだそうです。原材料には、脱脂粉乳、砂糖、乳糖、クレモリス菌となっています。まぁ、難しいことは置いておいて・・・我家では、以前よりカスピ海ヨーグルトを作って毎朝食べているのですが、確かにそのカスピ海ヨーグルトよりも、酸味は少なくとろーりとした食感になっています。どちらが好みか?ウ~ン、ヨーグルトの酸味も嫌いではないし・・・甲乙つけ難いです。これも好き好きかな。これからは、この両方を交互に食べるようになりそうです。

    ヨーグルトの願い / 天使のお庭
    手元には丁寧な説明書きと粉末種菌が届きます。(今回は手軽に始められる2本セットを注文しました。)午前中の注文ですとその日の発送で翌々日ぐらいにはメール便で手元に届きます。対応が丁寧で早いのも嬉しいです。

    【作り方】

    [用意するもの]

    1. 粉末種菌 1包(1g入り)
    2. ヨーグルトを作る容器(耐熱容器) 容量1L
    3. スプーン
    4. 牛乳 500ml~1L

    [作り方]

    1. 容器とスプーンを熱湯で消毒する。
    2. 容器の熱が取れたら、粉末種菌と牛乳を入れてよくかき混ぜる。
      粉末種菌 牛乳を入れてよくかき混ぜる
    3. 蓋をして暖かい所(25~30℃)に24時間置く。
      ヨーグルト完成
    4. 固まったら冷蔵庫に保管して、1週間ぐらいで食べきる。

    [ふやし方]

    1. ヨーグルトが出来上がったら、食べる前に殺菌した清浄な別容器に100~200cc取り分けておく。これを種菌として使用します。
    2. この種菌を殺菌した耐熱容器に入れて(下の写真)、牛乳を注いで室温に放置すれば、8時間ほどでヨーグルトが出来上がります。最初の粉末種菌を使ったときの1/3の時間で完成です。
      ヨーグルト種菌

    [メモ]

    1. 最初の粉末種菌を使ってのヨーグルト作りには時間がかかります。今回は室温が低かったためか、24時間経っても固まりませんでした。そこで、容器にタオルを巻いてもう少し暖かいところへ移動したら、それから4時間ほど経った頃には固まっていました。冬場はタオルなどを巻いて日向の暖かい所に置くといいようです。ただし、コタツの中は暖かすぎてNG、菌が死んでしまうようです。
    2. 出来上がりの見極めは、容器を傾けても中身が流れ出さずにゆっくりと動く感じです。見た目にはヨーグルトの上部にホエイ(乳清)が少し溜まっています。
      ヨーグルト上部

    【詳細】

    粉末種菌が2本から購入でき、手軽に始められます。興味のある方は下記からどうぞ。

    天使のお庭

    Posted by 館長 @ 11:43 AM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link