• 肉料理(洋) 2008年9月30

    牛テールスープ

    【材料】(2,3人分)

    1. 牛テール 400g
    2. 長ネギ 1本
    3. ニンニク 1カケ
    4. ローリエ 1枚
    5. しょうが 1カケ
    6. 酒 1/2カップ
    7. 塩、コショウ 適宜

    【作り方】

    1. 鍋にたっぷりの水と牛テールを入れて火にかけ、5分ほど下茹でする。
    2. 下茹でした牛テールは水で洗って表面についているアクや汚れをきれいに落とす。(下茹でしたお湯は捨てる)
    3. 鍋に牛テールと酒、水1L(牛テールが十分に浸かる程度)入れる。更にネギの青い部分と潰したニンニク、スライスしたしょうが、ローリエを加える。
    4. それを火にかけて沸騰したら弱火にして、アクを取りながらコトコトと3時間以上(出来れば4時間)煮る。
    5. 途中、水が減ってきたら適宜加えるが、最終的には人数分のスープが取れる程度の量になればよい。
    6. 煮ていると段々とスープが白っぽくなってくる。途中味見をしてみると、2時間程度だと気が抜けたような味だが、4時間ほど煮込んでいると、オー!と思わず声が出るような感じの味になってくる。(私の主観です。また、牛テールの量によっても味に違いが出ますので、あしからず。たぶん、たくさん牛テールを入れて煮込んだ方が美味しいと思う。)
    7. 一旦牛テールを取り出して、スープをザルなどで濾して、余分なネギやしょうがなどを取り除く。
    8. 再び鍋にスープと牛テールを戻して火にかけて温め塩コショウで味を調える。
    9. 器に盛って、斜めに細く切ったネギをドバーッと入れて出来上がり。

    【メモ】

    • 仙台の「旨味 太助」で牛タンと一緒に牛テールスープを食べて以来、自分で作ってみたくてウズウズしていたのです。実は以前にも作ってみたことがあるのだが失敗。美味しくないのだ。今回とその時との違いは煮込み時間。手間はかかるがじっくり煮込むとこんなに味に差が出るのかと実感しました。
    • 最後にネギを入れましたが、これも出来上がったスープに薬味の様に入れるのではなく、仕上げ前にネギがしんなりする程度まで軽く一緒に煮た方が甘味も増して美味しいかもしれません。次回はそうしてみよう。
    • このスープをベースに色々アレンジができそうだ。野菜をいっぱい入れて煮たり、キムチやごま油を使って韓国風にしたり、ラーメンを入れたり・・・楽しめそう♪ルンルン♪o(^0^o)♪

    Posted by 館長 @ 1:56 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link