• 道具 2013年10月14

    おいしい料理写真の撮り方講座 <レシピブログ>

    残ったフランスパンで甘~いパンペルデュ。

    パンペルデュ

    撮影データ
    撮影モード:Pプログラム 絞り:F5.3 シャッタースピード:1/25 露出補正:+1EV ISO感度:3200
    カメラ:FUJIFILM X-M1 レンズ:XC16-50mmF3.5-5.6

    真上から撮影してみました。

    メインの中央の被写体となるなるもの以外、背景や小物の置き方や配置、使うもののデザインに工夫をすると意外と面白い写真になりますね。これって撮影者の感性によるものが多いですよね・・・
    感性?センス?・・・・・ウ~ン・・・・・困った(^^;

    パンペルデュのレシピ

    パンペルデュ

    渋谷VIRONの牛尾シェフ直伝?のパンペルデュ。

    食べ切れずに残ってしまったフランスパンを美味しく食べるためのひと品です。表面はカリッとしていて、中はしっとり。たっぷりのハチミツと粉糖をかけてお召し上がりください。

    関連記事・・・豆乳で作る フワッフワッ!でトロットロッ!なフレンチトースト

    材料(2人分 パニムール2個分)
    1. フランスパン(厚み1cmにスライスしたもの) 20枚
      バゲットかパリジャンいいです。パンの太さに合わせて枚数を調節してください。
    2. はちみつ 適量
    3. 粉糖 適量
    アパレイユ(卵液)の材料
    1. 卵(大きめのもの) 1個
    2. 豆乳(牛乳でもOK) 130ml
    3. 砂糖 40g
    4. ラム酒 小さじ1
    作り方
    1. アパレイユを作る。ボウルに常温に戻した卵、豆乳、砂糖、ラム酒を入れてホイッパーで良く混ぜる。
    2. それに、切ったフランスパンを軽く浸けて(なんとなく染み込んだかなぐらいで良い、中までひたひたになるまで浸けないこと)、シリコンペーパーを入れたパニムール(175×75×50Hを使用)に入れる。
    3. 重ねるごとにパンにはちみつをかける。(ただし、一番上のパンには焼く前にはかけない)
    4. 200℃のオーブンで10~15分、焼き色を見ながら加熱する。
    5. 仕上げに上からはちみつをかけ、粉糖をふって完成。
    メモ
    • 甘くて美味しいよ~。朝食でもコーヒーブレイクでも合うひと品です。
    • 上はカリッとした食感が味わえます。中に食べ進むに従いしっとり感が増してきます。また、一番底にはパンから流れ出たアパレイユ溜まってそれがオーブンの熱で良い感じに焼けて、これまた違った食感と美味しさが味わえます。私はこの部分が大好きです。
    • これを可愛らしい袋に包んでリボンをかければお友達への手土産にもなりますよ。残りもののフランスパンなって絶対に思われない(^^;
    • 関連記事・・・「VIRON(ヴィロン)」の牛尾シェフに学ぶハードブレッド

    FUJIFILM X-M1で撮る おいしい♪写真教室

    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    6. 6
     

    Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK

    Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK
    ¥ 59,800
    ASIN: B00T90G87G
    キヤノン
    標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
    ■本体サイズ(高さ×幅×奥行)100.7mm×131.9mm×77.8mm■本体質量:555g■レンズキット内容:標準レンズキット■記録媒体:SD・SDHC・SDXCメモリカード■Wi-Fi機能:内蔵■手ブレ補正機能[静止画]:無 レ..
    CS Shop

    Posted by 館長 @ 3:10 PM

    Tags: , , , , ,


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link