• お取り寄せ 2013年5月4

    春キャベツのつけスパゲティ | マ・マーつけスパゲティ ピリ辛ミート

    ゆでたスパゲティを別皿に盛り、ソースに浸けて食べる。スパゲティにもこのスタイルがやってきました。

    【材料】(2人分)

    1. マ・マーつけスパゲティ用ソース ピリ辛ミート 1袋
    2. マ・マーつけて食べるスパゲティ 1.4mm 200g
    3. 春キャベツ 2枚
    4. 卵 2個
    5. パルミジャーノ(粉チーズ) 大さじ2
    6. フライドオニオン(市販) 適宜
    7. オリーブオイル 大さじ3

    【作り方】

    1. 黄身が半熟の状態のゆで卵を作る。もしくは温泉卵にする。
    2. 春キャベツは食べ易い大きさに切る。
    3. 「マ・マーつけスパゲティ用ソース ピリ辛ミート」を湯煎して温めておく。
    4. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして、塩(分量外)を加える。
    5. 「マ・マーつけて食べるスパゲティ」を入れて茹でる。茹で時間は2分30秒。(本来の茹で時間は3分ですが、今回は水で〆ずに温かいままで供するので短めにしました)
    6. スパゲティが茹で上がる30秒前ぐらいに切ったキャベツを入れて一緒に茹でる。
    7. スパゲティを茹でている間に、器に温めたピリ辛ミートを入れて、そこへ卵と粉チーズを入れる。
    8. スパゲティが茹で上がったら、ザルに上げてしっかりとお湯を切る。(火傷しないように注意)
    9. そのスパゲティとキャベツをボウルに移して、オリーブオイルを大さじ1加えて手早く混ぜる。
    10. 9.のスパゲティを器に分けて大さじ1のオリーブオイルを回しかける。トッピングにフライドオニオンを乗せて出来上がり。

    「つけて食べるスパゲティ」と「つけスパゲティ用ソース」

    「マ・マーつけスパゲティ3種セット」がレシピモニターとして届きました。

    マ・マーつけスパゲティ3種セット

    スパゲティは断面が風車の形をした独特な形状。だから、ゆで時間は驚きの3分!

    原料に一般のスパゲティで使用しているデュラムセモリナとは粒度の異なる、独自技術により製粉したデュラム小麦粉を使用。冷水で冷やした後でももちもちした弾力を実現。また、ソースにつけた時につるっと食べられる、なめらかな口当たりです。

    ソースは、完熟トマトをふんだんに使いコンソメで仕上げた、バジルの香りがさわやかな味わいの「完熟トマト コンソメ仕立て」と、お肉の旨みにピリっと唐辛子の辛みがきいたコクのある味わいの「ピリ辛ミート」の2種類。つけスパゲティ用に作られた専用のソースです。

    【メモ】

    • そばやうどん、ラーメンでは汁やソースに浸けて食べるというスタイルは珍しくもありませんが、私の感覚ではスパゲティではまだまだ新参者。スパゲティも麺類なんだからこんなスタイルがあってもいいんだな~と新鮮な感じです。
    • 今日はつけ麺感覚で半熟のゆで卵も入れてみました。たっぷりのパルミジャーノとトロリとした卵の黄身がミートソースと混ざり合い、とても濃厚な味になっています。スパゲティにそのソースが絡みつき堪りません!!
      春キャベツのつけスパゲティ | マ・マーつけスパゲティ ピリ辛ミート
    • 今回はスパゲティに春キャベツを合わせましたが、その時々の野菜を合わせて楽しむといいと思います。もちろんミートソースだけでも美味しいのですが、これに野菜が入るとより彩りも良く美味しくいただけます。夏には焼き野菜をたっぷり添えて食べるといいかも。

    【レシピブログの「つけ☆レシピコンテスト」参加中】
    つけスパゲティの料理レシピ

    Posted by 館長 @ 11:55 AM

    Tags: ,


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link