• ワンプレート 2012年12月24

    鶏もも肉の塩糀焼きプレート

    塩糀に漬けた鶏もも肉を弱火でじっくり焼きました。そこに目玉焼きを乗せて、親子丼ならぬ親子プレート。サイドディッシュに野菜やフルーツもたっぷりと添えてバランスにも気をつけました。

    鶏もも肉の塩糀焼き

    鶏もも肉の塩糀焼き

    材料(2人分)

    1. 鶏もも肉 250~300g
    2. 塩糀 鶏肉の重さの10%
    3. コショウ 適宜
    4. 卵 2個
    5. エリンギ(小) 2本
    6. 水菜 適宜
    7. たまねぎ 適宜

    皮はパリッと中はしっとりと柔らかな鶏もも肉の塩糀焼きです。味付けは塩糀とコショウだけ。旨味たっぷりの鶏肉を味わってください。卵は半熟に仕上げていますので、黄身を絡めながら食べても美味しいです。

    【鶏もも肉の塩糀焼きの作り方】

    1. 塩糀を鶏もも肉の全体に塗る。それをキッチンペーパーで包んでから、さらにラップで巻いて冷蔵庫に半日~1日置く。
    2. フライパンにオリーブオイルを引いてから皮を下にして乗せる。弱火で鶏肉に7割程度火が入るまでじっくりと焼く。
    3. 引っくり返して残り3割を焼く。縦半分に切ったエリンギをフライパンの空いている所に入れて、鶏肉から出た脂を絡めながら一緒に焼く。
    4. 軽くコショウをふり、食べ易い大きさに切る。
    5. 卵は油を塗った耐熱容器に入れて電子レンジで加熱する。
    6. 食べ易い長さに切った水菜とスライスしたタマネギを敷いて、そこへ、鶏もも肉、目玉焼き、エリンギを乗せる。

    小松菜と人参の白和え風 ⁄ 彩り野菜の炒め物

    小松菜と人参の白和え風 彩り野菜の炒め物

    小松菜と人参の白和え風

    しっかりと水気を切った豆腐を潰して、ゆでた小松菜と人参を和えました。味付けはさっぱりと白だしで。

    材料(2人分)

    1. 小松菜 1,2株
    2. 人参 10gぐらい
    3. 豆腐 1/4丁
    4. 白だし 小さじ2
    5. 塩 少々

    彩り野菜の炒め物

    残り物の小松菜やエリンギを使って簡単な炒め物を作りました。味付けも麺つゆでお手軽に。

    材料(2人分)

    1. 小松菜 2,3株
    2. パプリカ 1/4個
    3. 厚切りハム 1枚
    4. エリンギ 1本
    5. 人参 1/5本
    6. ニンニク 1カケ
    7. 麺つゆ 小さじ2
    8. コショウ 適宜

    【小松菜と人参の白和え風の作り方】

    1. 豆腐は重石をしてしっかりと水気を切る。
    2. 小松菜と人参はサッとゆでて、しっかりと水気を絞る。
    3. 豆腐をフォークなどで潰しから、小松菜、人参、白だしと塩を少々加えて和えれば出来上がり。

    【彩り野菜の炒め物の作り方】

    1. 小松菜、エリンギ、人参、パプリカ、ハムは食べ易い大きさに切る。
    2. フライパンに油を引いて、みじん切りにしたニンニクを香りが出るまで炒める。
    3. 火の通り難い順に切った材料を入れて炒める。
    4. 麺つゆを加えて全体に絡めたら軽くコショウをふって出来上がり。

    柔らか富士柿のヨーグルトがけ

    柔らか富士柿のヨーグルトがけ

    材料(2人分)

    1. 富士柿 1/2個
    2. ヨーグルト 適宜

    甘くゼリー状になった柿は、そのままで既にスイーツです。

    関連記事・・・柿とリンゴのホットサンド

    【柔らか富士柿のヨーグルトがけの作り方】

    1. 柔らかくなった柿の皮をむく(指で簡単にむくことができます)。
    2. スプーンですくい取り、お皿に盛る。
    3. ヨーグルトをかけて出来上がり。

    【メモ】

    • 今日のワンプレートは、おかずとデザートを用意しました。パンとスープは別皿で。
    • 調理方法を変えることで、同じ材料を使っても数種類の料理が出来ます。あれもこれもと欲張りたいのですが、手間を考えるとなかなかそうもいきません。ちょっと工夫と手抜きをしてお皿を飾りたい。

    Posted by 館長 @ 9:59 PM

    Tags: , ,


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link