• 塩糀, 糀・麹 2012年3月14

    塩糀を使った桜あんぱん

    【材料】

    1. 強力粉(ゴールデンヨット) 300g
    2. ホシノ酵母種 18g
    3. 水 185g
    4. 塩糀 6g
    5. 塩 3g
    6. はちみつ 15g
    7. スキムミルク 15g
    8. バター 15g
    9. あんこ 300g
    10. 桜の花の塩漬け 適宜
    11. 卵(仕上げ用) 適宜

    【作り方】

    〔捏ね~一次発酵〕

    1. 大きめのボウルに、強力粉、ホシノ酵母種、はちみつ、スキムミルク、水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜる。
    2. グルテンがつながり生地がまとまってきたら、塩と塩糀を加えて捏ねる。
      塩糀と塩
    3. 更にバターを入れて、しっかりと捏ねる。
    4. 生地が捏ねあがったら、2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

    〔成形・ベンチタイム~二次発酵〕

    1. あんこは予め30gずつに分けておく。
    2. 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。生地を10等分する。
    3. 生地を丸めてからとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて20~30分生地を休める。
    4. ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにしてあんこを包む。
      あんこを包んだ状態
    5. 固く絞った濡れフキンをかけて、1時間~1時間30分ほど、生地が2倍ほどに膨れるまで二次発酵させる。

    〔二次発酵~焼き〕

    1. 桜の花びらはサッと水にさらして塩を落とし、キッチンペーパーなどで水気を取っておく。
    2. 二次発酵後、表面に溶き卵を塗る。その上に桜の花びらを乗せて、水を付けた指で生地の底までグッと押し込む。ここでしっかりと下まで押し込んでおかないと、その部分が飛び出したりして格好が悪くなります。
    3. 生地の様子
      生地の様子
    4. 200℃のオーブンで10~15分焼く。焼き色の様子をみながら時間を調節してください。
    5. 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

    【メモ】

    • 桜の花の塩気と中のあんこの甘味がいいバランスでそれぞれの味を引き立て合う美味しいあんぱんです。春を感じさせるパンです。ひとつひとつラッピングすれば、ちょっとしたおみやげになります。
      桜あんぱん
    • ホシノ酵母と塩糀を使ってパンを焼きました。しっとりとしてモチモチ食感のパンに焼き上がっています。
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    .【メール便送料無料】イチビキ 塩糀 300gパウチ3本入【代引き不可】

    .【メール便送料無料】イチビキ 塩糀 300gパウチ3本入【代引き不可】
    1,274 円 (税込) 送料込
    評価 4.73
    商品について 名称 イチビキ 塩糀 300gパウチ3本入 内容量 300g×3本 商品説明 塩糀は、塩の代わりに使える。まろやかな旨みのある調味料です。野菜の漬物や肉や魚の味付けなど、いろいろな料理に使えます。漬け込むと、食感がやわらかくなり、おいしさを引き出します。 原材..
    楽天ウェブサービスセンター CS Shop

    Posted by 館長 @ 3:32 PM

    Tags: , , ,


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link