• 「日本食研 ハンバーグセット」でチーズインハンバーグ

    【材料】(4枚分)

    1. 合挽き肉 300g(牛7:豚3)
    2. モッツレラチーズ(ひと口サイズタイプ) 4個
    3. トマト(シシリアンルージュ) 4個
    4. 日本食研 ハンバーグ作りとハンバーグソース 1セット
      「日本食研 ハンバーグセット」「日本食研 ハンバーグ作り」 width=
    5. 水 50ml
    6. トマト 好みで
    7. ジャガイモ 好みで
    8. カリフラワー 好みで

    【作り方】

    1. トマト(シシリアンルージュ)は皮を湯剥きしておく。モッツレラチーズは保存液から取り出しておく。
      チーズとトマト
    2. 「ふっくらハンバーグミックス(日本食研)」1袋をボウルに移して、水50mlを加えて良く混ぜ、なじむまで3分ほどおく。
      ふっくらハンバーグミックス
    3. ひき肉と「炒めタマネギハンバーグベース」を1袋とシシリアンルージュを細かく刻んで加えて良く混ぜる。
      炒めタマネギハンバーグベース
    4. 混ぜたひき肉を4等分して、それぞれ中央にモッツレラチーズを入れてから、小判型に形を整える。この時、手のひらにひき肉を打ち付けるようにして空気を抜く。
      ハンバーグ成形
    5. フライパンに油を引いてから熱し、中火で3分ほど片面を焼き色が付くまで焼く。
    6. 引っくり返して蓋をして弱火で5分蒸し焼きにする。この時、一緒に添えるトマトとジャガイモを入れて焼く。(トマトは半分に切っています。ジャガイモはくし切りにして、予め電子レンジで7割ほど火を通しておく。)
    7. 5分経ったら火を消して、そのままの状態で1分置く。
    8. 写真のように、お皿にとって、一緒に焼いたトマトとジャガイモ、別にゆでておいたカリフラワーを添える。「ハンバーグソース(ポン酢おろし) 日本食研」をかけて出来上がり。

    【メモ】

    • 「日本食研のハンバーグ作りセット」をいただいた。早速、それを使ってハンバーグ作りに挑戦です。
    • 「日本食研のハンバーグ作り」には、ハンバーグ作りに必要なパン粉や香辛料、旨味のタマネギ炒めペーストが入っており、これを使えば難しいハンバーグの味付けや香り付けの香辛料等々余計なことを考えずに済みます。ひき肉に混ぜるだけの手間要らずです。その分の時間を別のアレンジに使えるのが嬉しいです。今回は肉にトマトを混ぜて、中にはモッツレラチーズを入れました。
    • ひき肉に混ぜたトマト(シシリアンルージュ)は細長いプチトマト風の形です。皮は厚めで加熱して食べるトマトです。これに熱が入ると糖度がグッと上がり旨味もアップするんです。そんなトマトを加えてきっと美味いに違いないと思い、トマトと相性の良いモッツレラチーズと一緒に加えてみました。
    • 答えは・・・正解です。美味いです!ハンバーグ本来の旨さに加えて、トマトやチーズのコクと旨味が加わって・・・自画自賛(^^)v
      チーズインハンバーグ
    • ソースにたっぷりのきのこを使って、きのこソースのハンバーグも作ってみました。ソースは、きのこ、ニンニク、トマトケチャップ、ワイン、ハンバーグを焼いたときにフライパンに出た旨味たっぷりの脂と肉汁。それらを炒めて煮詰めたもの。上にかけるソースを変えるだけで、バリエーションも増えます。
      きのこソースのハンバーグ
    • ひき肉をいっぱい買ってきたら、たくさん作って冷凍しておけば、食べたい時にそれを解凍して温めるだけでOK。夕食はもちろんお弁当にも活躍します。そしてソースに工夫をして楽しみましょう。

    レシピブログの我が家のハンバーグレシピコンテスト参加中!!

    クロワッサン 2017年 6/10 号[動物性タンパクも大切です! 大人には大人の、肉の食べ方。]

    クロワッサン 2017年 6/10 号[動物性タンパクも大切です! 大人には大人の、肉の食べ方。]
    ¥ 500
    ASIN: B0713VXZXN
    マガジンハウス

    CS Shop
    タグ: シシリアンルージュ, 肉料理(洋), お取り寄せ

    Posted by 館長 @ 3:37 PM

    Tags:


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link