• お取り寄せ 2010年12月8

    かずやの煉 抹茶 / 銀座かずや

    【こんな和菓子】

    柔らかくてプルンプルンでフワフワで柔らかプリンの様ですが、それでいてしっかりとコシがあり・・・でも、やっぱりとても頼りないような・・・。

    口に含めば、スーッと溶ける様な不思議な食感。

    わらび餅のようですが、それともまた違う例えよう無い和菓子です。

    かずやの煉 抹茶 かずやの煉 抹茶

    今、様々なメディアで採り上げられている話題の「かずやの煉」です。製造から販売まで全てをご主人がひとりでこなしており、その日販売される量には限りがあり店頭販売のみで、ほとんどが予約で売り切れになります。

    「かずやの煉」は、商品化するまでに2年以上を費やされ、材料選び、練る速さ、火加減等々絶妙なタイミングで仕上げられています。そんな至極の和菓子は第21回神奈川県名菓展菓子コンクール技術賞受賞商品です。

    そう聞けば聞くほどに食べたくなるじゃないですか。

    「かずやの煉」はこう紹介されています。

    煉り菓子特有の食感と風味にこだわり、微妙な火加減、タイミングで 長時間煉り上げた「かずやの煉」は、まるで洋菓子のようなまったり とした滑らかな舌触りと、口の中に広がる風味が絶妙です。

    そう、洋菓子のクリームを食べているような食感。それは優しい甘さで、抹茶の爽やかな香りが口に広がります。その後味は抹茶のアイスクリームを食べた時のような感じですが、しつこさが無く決して後を引かず、すっきりとしています。

    「銀座かずや」は、一坪の練り菓子店として有名で、銀座のわずか一坪ほどのビルの一角のスペースで営業しています。

    はじめてお店を訪ねた時は、ここ?ビルの入り口に知らなければ見過ごしてしまう程の小さな和菓子の看板。細い通路の先にお店が見えます。通路を進むと壁の格子に「菓子」や「かずやの煉」の札がかかっています。

    銀座かずや 銀座かずやから通りを望む

    白い暖簾をくぐって間口が半間ほどの中に入ると・・・暖簾のすぐ前にはカウンターがあり、お品書きが置かれています。壁際には小さな花が挿された可愛らしい一輪挿し。そしてご主人が爽やかな笑顔で迎えてくれます。

    銀座かずや

    「かずやの煉」の他にも丹波栗を餡で包んだ「あんよせ」やかずやの煉に風味を加える前の「もと練り」なども置かれていますが、いずれも数量に限りがあるので、是非とも予約をしてからのお出かけをお勧めします。

    一部の商品はお取り寄せも可能ですが、残念なことに「かずやの煉」は店頭のみの販売となります。

    【詳細】

    1. 【銀座かずや】
    2. 住所 東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階
    3. HP http://www.bibi21.com/kazuya.html

    ミシュランガイド東京 2017

    ミシュランガイド東京 2017
    ¥ 4,043
    ASIN: 4904337123
    日本ミシュランタイヤ

    【Amazonからの発送】【新品未開封品】※送料無料※Amazon配送センターが責任を持って丁寧に梱包し、 迅速に発送致しますので、安心してご購入下さい。
    CS Shop
    タグ: お取り寄せ

    Posted by 館長 @ 5:52 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link