•  食べ歩き 2009年8月11

    ぎょうざ専門店 正嗣 (まさし) 戸祭店 / 焼餃子

    【こんなメニュー】

    宇都宮に行く機会に恵まれたので、名物の「餃子」を食べねばと気合十分(^^;

    折角なので、美味い餃子が食べたいということで、色々とリサーチ。ネット上でもなかなか評判のよかった「ぎょうざ専門店 正嗣 (まさし) 戸祭店」へ、まずは行くことに決めたのであります。

    開店すぐに行ったのですが既にお店の前には行列が!

    ・・・とは言うものの、回転が早くすぐに席に着くことが出来ました。待っている間から、何を食べようかと色々と思案していましたが、メニューは「餃子のみ」。焼餃子か水餃子、それとお持ち帰りの冷凍餃子だけなのだ。いずれも一人前210円。安いのだ。そうなれば当然、焼餃子と水餃子を食べないわけにはいかない。お客さんの多くも、この2種類を注文しています。

    焼餃子は1人前6個。そこそこの大きさもあり、ふた口ぐらいで食べられる程度かな。

    焼きたての熱々を頬張れば、あ~、至福のひと時です。ありきたりの表現ですが、外側の皮はパリッとしていて、中はジューシー。中はこんな感じ。
    ぎょうざの中身

    これと言って特別なものが入っているわけではないのだが、なぜか美味いんだよね。どんどん箸が進みます。

    そして、一緒に注文した水餃子。これも一人前6個。お湯の入った器に盛られて出されます。その食べ方は、水餃子の入った器に直接、好みの分量で醤油やラー油を垂らして食べるスタイル。ツルッと餃子を食べながらスープをすする感じかな。

    焼餃子と違って、皮のツルッとした食感がまたいいね。これは、あっさりとしていて口当たりが良とってもいいのだ。ウ~ン、でも、好みの違いかな、私は別の器にとって、タレを絡めて食べたいと思うのでした。
    ぎょうざ専門店 正嗣 (まさし) 戸祭店 / 水餃子

    今回は焼餃子2人前と水餃子1人前。計18個の餃子を完食です。お腹がいっぱいなのだ。餃子だけで満足するのかな?と思っていましたが、意外といけるもんですね。

    暑い時はここに冷え冷えのビールがあったら最高でしょうね。でも、そうなったら、回転が悪くて多くのお客さんをさばき切れないだろうな(^^;

    国道から1本奥に入った住宅街にあるお店で、カウンターだけの小さなお店です。20人も入ればいっぱいかな。道路に面して持ち帰り専用の窓口があり、脇に店内への入り口があります。
    お店外観 国立病院前バス停

    お店は、国立栃木病院のすぐそばにあります。車で行かれる方は広いお店の駐車場がそばにありますので、そこへ車を置いて歩いて30秒です。JRを利用して宇都宮に立ち寄ったついでになんて人は(今回の私)、JR宇都宮駅西口に出て、路線バスを利用。8番乗り場から、51,52,56,57,58番系統のバスに乗り、バスに揺られること10~15分ぐらいかな。国立病院前で降りれば、歩いて5分ほどです。
    参考・・・[関東バス時刻検索]

    【お店情報】

    1. 【ぎょうざ専門店 正嗣 戸祭店】
    2. 電話 028-622-5726
    3. 住所 栃木県宇都宮市中戸祭1-9-25
    4. 営業時間 11:30~20:00
    5. 定休日 水曜・火曜(月2回)
    6. HP http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/
    7. 〔地図〕
    タグ:  食べ歩き

    Posted by 館長 @ 12:43 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link