•  食べ歩き 2009年5月17

    高尾山 香住売店 / 天狗焼

    【こんなメニュー】

    東京都にもこんなにも自然に恵まれた素晴らしい観光地があると、かのミシュランにも三ツ星として紹介された「高尾山」。都心からもアクセスが良く、豊かな自然が溢れているという点が評価されたようです。他にも東京では「上野」が三ツ星に選ばれています。

    そんな高尾山にやっと足を運ぶ機会がやってきました。食わず嫌いではないですが、実のところ今までそれほど魅力を感じる所ではなかったのです(^^;
    しかし、実際に登ってみて・・・なかなかいいじゃない。

    さてさて、話を「天狗焼」に戻しましょう。

    標高599mの高尾山に登るルートは幾つも用意されており、舗装が施された平坦な道から、自然いっぱいのハイキング向きの山道、そして中腹まで一気に登るケーブルカーやリフト等々があります。

    この高尾山の名物「天狗焼」は、ケーブルカーの「高尾山駅」を降りるとすぐ目の前の「香住売店」で売られています。駅を出るとどこからともなく香ばしいいい香りが漂ってくるので、どうしても目がそちらに向いてしまいます。

    高尾山 香住売店 高尾山の天狗

    高尾山には昔から天狗が住む山として云われており、「大天狗」「小天狗」「木の葉天狗」「カラス天狗」がいるとかいないとか・・・。そんな天狗をモチーフに出来上がった名物「天狗焼」。

    名物となれば食わずにはいられません!その名の通り天狗の顔をかたどった、ユニークな姿をしています。小麦粉の生地の中には、たっぷりの黒豆の餡が入っています。
    高尾山 香住売店 / 天狗焼
    外側の皮は鯛焼きの皮のように少ししっとりとした感じを想像していたのですが、思ってた以上にパリッとしていて、炭酸せんべいを思わせるようなところがあります。でも、中の方に進むとモッチリ感のある皮へと変化します。

    中には?!

    小豆の餡子かと思いきや、なんと「黒豆の餡」がいっぱい詰まっています。甘さ控えめで黒豆の風味がいい感じに活かされています。これは私の好みにピッタリです。美味しいと思います。

    そして1個120円。この値段は嬉しいです。○○観光地の名物というだけで、納得のいかない様な法外な値段で売る所も多くある中、これはいいんじゃない。拍手(^-^)//””

    高尾山を上る前に食べるか、登った後に食べるか、お土産にするか、それは好き好きですが、まずは是非とも、一度は出来立てを味わっていただきたいと思います。

    【お店情報】

    1. 【高尾山 香住売店】
    2. 電話 042-665-1808
    3. 住所 東京都八王子市高尾町2181
    4. 営業時間 10:00~16:00
    5. 定休日 
    6. 〔地図〕

    関連記事・・・[高尾山 千代乃家 / 山里の酒まんじゅう]
    関連記事・・・[高尾山 高橋家 / とろろそば]

    ミシュランガイド宮城 2017 特別版

    ミシュランガイド宮城 2017 特別版
    ¥ 2,916
    ASIN: 4904337468
    日本ミシュランタイヤ

    ミシュランガイド宮城 2017 特別版
    CS Shop
    タグ:  食べ歩き

    Posted by 館長 @ 2:26 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link