• 魚介料理(中) 2009年5月7

    イトヨリダイの中華風酒蒸し

    【材料】

    1. イトヨリダイ 1尾
    2. 紹興酒(日本酒でもOK) 大さじ2
    3. ニンニク 1カケ
    4. しょうが 2カケ
    5. 長ネギ 1本
    6. 香草 1株
    7. ニラ 適宜
    8. もやし 適宜
    9. パプリカ 適宜
    10. 塩 適宜
    11. 醤油 大さじ1
    12. ごま油 大さじ2

    【作り方】

    1. イトヨリダイはウロコと内臓を取ってから、きれいに水洗いして汚れを取り、しっかりと水気を拭き取る。
    2. イトヨリダイの全体に軽く塩をふり、キッチンペーパーで巻いて1時間ほど冷蔵庫に置く。余分な水分が出てきて、身が締まってくる。
    3. 大きめのお皿にネギの青い部分を敷いて、その上にイトヨリダイを乗せる。
    4. 軽く塩をふったら、スライスしたしょうがとニンニクを適当に散らし、その上から紹興酒をふりかける。
    5. これを蒸していくのだが、これが皿ごと入る様な大きな蒸籠か蒸し器があればいいのだが、なかなか家庭では難しいのだ。そこで、フライパンを使います。
      フライパンに水を張り、中央部に皿を載せる台を敷く。(台は脚の付いた金網かお皿を引っくり返して使えばいいです)
    6. フライパンの水が沸騰したら、その上に4.のイトヨリダイを皿ごと乗せ、蓋をして10分ほど強火で蒸す。
    7. 蒸し上がったら、イトヨリダイだけを形を崩さないように、他の大皿(予め湯通ししたもやしやパプリカを敷いておくといいです)に移します。(一緒に蒸したしょうがやニンニク、長ネギは捨てて下さい。また、蒸した時に皿に溜まった汁も臭みがあるので捨てて下さい。)
    8. その上に針しょうがと白髪ネギを散らし、魚全体に醤油をかける。
    9. 鉄製のおたまにごま油を入れて火にかけ、周りから煙が出てくるまで熱します。ごま油が熱々になったら、それを8.の上にかける。この時、油が少々跳ねますので火傷に注意して下さい。
    10. お好みで、香草やニラを散らせば出来上がりです。

    【メモ】

    • 魚屋でイトヨリダイが安く売っていたので買ってきました。下の写真がイトヨリダイです。きれいな魚でしょう。これだけを見ると・・・(^^; 美味いの?って感じですが、イトヨリダイは白身でとっても上品な味の持ち主です。見かけたら是非とも試してみて下さい。
      イトヨリダイ
    • 蒸すと身はふっくらとして、淡白な味です。上からかけるごま油とちょっと焦げた醤油の香りがいいアクセントになります。香草が苦手な人も多いようですが、やっぱり出来ればこれは使って欲しいな。この香草の香り堪りません ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうう
    • きれいにいただきました。
      イトヨリダイ

    Posted by 館長 @ 3:05 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link