• パンレシピ 2009年5月3

    米粉を使ったポテトとクリームチーズのパン

    【材料】

    [パン生地]

    1. 強力粉 240g
    2. 米粉(リ・ファリーヌ・レジェール) 60g
    3. 生種(丹沢酵母) 20g
    4. 水 195cc
    5. 発酵バター 15g
    6. はちみつ 大さじ1
    7. 塩 小さじ1
    8. トレハロース 10g

    [パンの具材]

    1. ジャガイモ 120g
    2. ニンジン 60g
    3. クリームチーズ 60g
    4. 塩、コショウ 適宜
    5. マヨネーズ 好みで

    【作り方】

    1. 大きめのボウルに、強力粉、米粉、生種、はちみつ、トレハロース、水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、塩を加えて捏ねる。
    2. 生地がほぼ捏ね上がったらバターを加えて、生地が滑らかになるまで捏ねる。最初はべた付いて扱いにくいですが次第にきれいにまとまってきますので、一生懸命に捏ねましょう(^^;
    3. 生地が捏ね上がったら2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)
    4. 一次発酵をしている間に中に詰める具材の準備をする。ジャガイモとニンジンは1cm角ぐらいに切って塩ゆでして、ザルなどにあげてしっかりと水気を切ってから、軽く塩コショウをする。バットなどに広げて余分な水分を飛ばすと共に粗熱を取っておく。
    5. 生地の一次発酵が終了したら、生地を取り出して上から軽く押さえてガス抜きをしてから6等分に分けて、それぞれを丸め直し、固く絞った濡れフキンをかけて、20~30分生地を休める。
    6. ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにしてから、具材(ゆでたジャガイモとニンジン、クリームチーズ)を6等分して、生地で包んでから丸く形を整える。(好みで具材にマヨネーズを入れても美味しいです。)
    7. 固く絞った濡れフキンをかけて、1時間~1時間30分、生地が2倍程度に膨らむまで二次発酵させる。
    8. 二次発酵終了後、上部にキッチンばさみで十字に深く切れ目を入れる。
    9. 空いている部分に霧吹きで水を吹いてから210℃のオーブンで20分焼く。
    10. 焼き上がったら直ぐに型から外して、金網や籠の上に乗せて冷ます。

    【メモ】

    • 米粉が入っているので、モッチリとした独特な食感があります。米粉の風味が惣菜パンには良く合っていると思います。
    • 中に入れる好みの具材を入れればOK。色々なもので楽しみたいです。今回作ったパンの中身はこんな感じになっています。
      米粉を使ったポテトとクリームチーズのパン
      クリームチーズにはガーリックの入ったものを使っていますので、更に風味がアップして食欲をそそるパンになっています。(下の写真:ガーリッククリームチーズ)
      ガーリッククリームチーズ
    • 見た目よりもあっさりとしたパンですが、マヨネーズを具材に加えたり、焼き上がった後に好みでトッピングするとコクがアップします。

    Posted by 館長 @ 1:26 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link