•  食べ歩き 2009年4月29

    湯もち本舗 ちもと / 湯もち

    【こんなメニュー】

    白玉粉を練り上げたお餅は真っ白でとても柔らか。心地良い弾力で手で持ち上げると千切れてしまうのではないかと思われるようで、思わず口から「あっ、切れそう」と声がもれてしまいました。プルッとしたなんとも言えない触感です。

    お餅を口に含むと溶ける様な食感ととても優しい口当たりです。

    お餅の中には、羊羹が隠れており、柚子で香り付けがしてあります。周りの白玉粉のお餅と羊羹との食感のコントラスト、爽やかな柚子の香りが美味しい、他では味わえない和菓子です。

    国産もち米を使用した白玉粉を練り上げたやわらかいお餅の中に、箱根を流れる早川の岩石になぞらえ細かく刻んだ本練羊羹を切り入れ、柚子の香りをもって蜜柑の里を匂わせた、箱根を代表する銘菓です。

    中はこんな感じ
    湯もち本舗 ちもと / 湯もち

    「ちもと」は箱根湯本駅から東海道(国道1号線)を、塔之澤方面に向かってたくさんのお土産屋さんの並ぶ通り歩くこと5分、そろそろお土産屋さんも少なくなってきたなと思う頃に見えてきます。隣には横浜銀行があります。

    お店の前には大きな白い暖簾が下がっています。
    湯もち本舗 ちもと売店

    こじんまりとした店内には、湯もちをはじめ、草だんごやお饅頭、最中などが並んでいます。いずれの和菓子も全て手作りで数に限りがあります。人気の「湯もち」は昼頃には売り切れることもあります。

    和菓子も色々と種類があるので、お店の方にどんな和菓子なのかたずねると丁寧に説明していただけますので、気に入ったものを買い求めればよいと思います。やっぱり私のオススメは「湯もち」です。他に「草だんご」も人気のようです。下の写真は黒砂糖の香りがとても良い「ちもとまんじゅう」です。

    湯もち本舗 ちもと / ちもとまんじゅう 湯もち本舗 ちもと / ちもとまんじゅう

    旧店舗(現製造所)は、売店から湯本橋を渡り更に弥栄橋を渡り川沿いを少し歩いた所にあります。なかなか趣のある佇まいです。
    湯もち本舗 ちもと旧店舗

    電話でもお取り寄せが出来ますので、どうしても食べたくなったら、下記の電話番号まで問い合わせてみて下さい。

    もう少し時間があるようでしたら、この先をもう少し進むと箱根外輪山の伏流水からなる「玉簾の滝」と、その手前には「玉簾の湧き水」があります。マイナスイオンいっぱいの気持ちの良い所です。そのこんこんと溢れ出る水はとても口当りまろやかで美味しい水です。看板にはバランスよくミネラル分が含まれ体に優しい弱アルカリ性を保ち・・・云々と書かれています。ここは「ホテル天成園」の敷地内にありますが、見学は自由に出来るようになっています。

    【お店情報】

    1. 【湯もち本舗 ちもと】
    2. 電話 0460-85-5632
    3. 住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
    4. 営業時間 9:00~
    5. 定休日 水曜日
    6. HP http://yumochi.com/
    7. 〔地図〕
    タグ:  食べ歩き

    Posted by 館長 @ 11:30 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link