•  食べ歩き 2009年4月28

    富士屋ホテル ティーラウンジ オーキッド / 茶入り・茶プリン

    【こんなメニュー】

    箱根宮ノ下の富士屋ホテルはチャーリー・チャップリン氏とのゆかりがあることは多くの方も知られていることと思います。チャップリンは箱根の美しい景観や富士屋ホテルのもてなしにとても喜ばれたとかしないとか・・・その辺の詳しい事はわかりませんが・・・チャーリー・チャップリン氏は1932年5月14日に初来日し、そのうちの5月27日から3日間を富士屋ホテルで過ごしました。

    そこで富士屋ホテルではチャーリー・チャップリン誕生120周年を記念して、上の写真の様なチャップリンに見立てデコレーションしたスイーツが用意されています。このスイーツは富士屋ホテルのティーラウンジ「オーキッド」でいただくことが出来ます。

    ただね~、このちょっと笑ってしまうネーミングは・・・
    「チャーリー・チャップリン」が転じて・・・「チャイリ チャプリン」・・・「茶入り・茶プリン」・・・(^^;

    チャップリンの母国「イギリス」の代表的な紅茶「アールグレイ」を使ったプリンを、チャップリンに見立てデコレーションした可愛らしいスウィーツ。アールグレイ特有のベルガモットの香りと、富士屋ホテルオリジナルのコンデンスミルクを使ったバニラアイス・・・

    帽子はビターなチョコレート。ステッキと靴はヌガーを使って作られています。顔にあたる部分はバニラアイスで、その下には「アールグレイ」を使ったプリンです。プリンは甘さが控えめで、紅茶の風味を生かす様に、あっさり味のプリンに仕上がっています。

    一緒に添えられているシフォンケーキにはアールグレイの茶葉が使われており、プリンとは違った風味で味わえます。

    その横のクリームの上には、飾りに金箔がちょこっと乗っていて、ちょっと贅沢な気分にしてくれます。

    歴史ある富士屋ホテルで過ごすひと時。さすが一流ホテルです。歴史の重みを感じます。そんな富士屋ホテルの中には、日本庭園を眺めながらゆっくりとした時間を過ごせるラウンジがあります。そこでホームメイドケーキとコーヒーを頂きながら旅の余韻に浸るのも格別です。最近は箱根に行くと、ここで一休みするのが私のお気に入りの時間です。
    富士屋ホテル ティーラウンジ オーキッド

    初めてここに来た時は、どこでお茶が飲めるかわからず、入り口でホテルの方に尋ねると、親切にラウンジまで案内してくれました。途中、ホテルの説明も丁寧にして頂き、思わず感激。いつ行ってもとっても気持ちの良い対応をしてくれます。

    ティーラウンジ「オーキッド」は、テーブル数は禁煙席と喫煙席を合わせて10卓ほどです。出来れば眺めの良い禁煙席でひと時を過ごすことをお勧めします。このような特別メニューの他にも、色々なホームメイドケーキやデザート類が揃っていますので、その時の気分でどうぞ。特に休日のティータイムの時間には待つこともあります。そんな時は席が空くまでの間、目の前の庭園を散策するのもオススメです。

    これはあるときに頼んだレモンパイとコーヒー
    富士屋ホテル ティーラウンジ オーキッド / レモンパイ
    そうそう、コーヒーはおかわりできますよ(^^;

    【お店情報】

    1. 【富士屋ホテル 箱根宮ノ下 ティーラウンジ オーキッド】
    2. 電話 0460-82-2211(代表)
    3. 住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
    4. 営業時間 9:00~21:00
    5. 定休日 -
    6. HP http://www.fujiyahotel.jp/
    7. 〔地図〕
    タグ:  食べ歩き

    Posted by 館長 @ 10:39 AM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link