• 甘味レシピ 2008年11月14

    柿ジャム

    【材料】

    1. 柿 400g(正味)
    2. グラニュー糖 120g
    3. レモン果汁 大さじ1
    4. サラダ油 2,3滴

    【作り方】

    今回は電子レンジを使って手軽にジャムを作りました。この分量で出来上がりのジャムは300g~350gになります。

    1. 柿は皮を剥き種を取り除いたら、適当な大きさにザクザクと切る。すりおろしても細かく切っても構いませ。大きく切れば出来上がったときに、コロコロとした塊も残り、ある程度の食感も楽しめる、存在感のある柿ジャムになります。
    2. 大きめの耐熱ガラスのボウルに切った柿を入れて、その上からグラニュー糖をかける。
    3. そのまま1時間も置いておけば砂糖が馴染んで柿から水分がいっぱい出てきます。
    4. レモン果汁とサラダ油を2,3滴垂らして、ラップをせずに電子レンジ(600w)で10分加熱する。(レモン果汁は固まり易くするため、サラダ油は噴きこぼれを防止するために入れています。)
    5. 一旦電子レンジから取り出して、表面に浮いたアクを丁寧に取り除く。
    6. 再び電子レンジ(600w)で10分加熱して完成。この時もラップはしないこと。出来上がりの状態はサラサラとしてジャムにはほど遠いように見えますが、冷めると粘度が出てきますので、加熱しすぎには注意して下さい。
    7. ジャムを長期保管するなら、フタ付きのガラス瓶を煮沸消毒してから、出来たジャムを入れます。この時、ビンの口から下に5mmぐらいの空間が出来る程度までジャムを入れて下さい。軽くフタをしたら沸騰している蒸し器に入れて10~15分程度加熱します。加熱をしたら素早くフタを力強くギュッと絞めて逆さまにします。逆さまにした時に中身が出るようなら密閉できていませんので、長期保存は諦めて早めに食べて下さい。30分ほどそのまま置いたら、水で冷やし、粗熱が取れれば出来上がりです。

    【メモ】

    • 柿をいっぱいもらったのでジャムにしました。普通なら果実の重さの半分程度の砂糖を入れますが、今回は砂糖を少なめにして甘さ控えめのジャムにしています。それでも口に含めば、甘味が十分にあり、柿の旨味が広がります。砂糖を少なくしているので、冷蔵庫で保管して、早めに食べるようにして下さい。
      食パンと柿ジャム

      [食パンの作り方]

    • 調理中は容器、中身が大変熱くなりますので、火傷には十分注意して下さい。

    Posted by 館長 @ 4:42 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link