• パンレシピ 2008年11月13

    米粉を使ったひじきパン(ヨーグルト種)

    【材料】

    1. 強力粉 210g
    2. 米粉 90g
    3. ヨーグルト種 25g
    4. 水 195cc
    5. オリーブオイル 大さじ1
    6. はちみつ 大さじ1
    7. 塩 小さじ1
    8. トレハロース 8g
    9. ひじきの煮物 200g(パン8個分)
    10. 白ゴマ 適宜

    (ヨーグルト種の作り方は[今日の酵母くん]に掲載しています。)

    【作り方】

    [中に詰める具(ひじきの煮物)の準備]

    1. ひじきの煮物の作り方はこちらにあります。 ⇒ [ひじきの煮物]
      ひじきの煮物
    2. パンの具とする場合には[ひじきの煮物]は少し濃いめに味付けをしたほうがいいでしょう。煮物が出来上がったら粗熱を取って、25gずつに分けておく。

    [パン作り]

    1. 大きめのボウルに、強力粉、米粉、ヨーグルト種、はちみつ、トレハロース、水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、塩を加えて捏ねる。
    2. 生地がほぼ捏ね上がったらオリーブオイルを加えて、生地が滑らかになるまで捏ねる。最初はべた付いて扱いにくいですが次第にきれいにまとまってきますので、一生懸命に捏ねましょう(^^;
    3. 生地が捏ね上がったら2~3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)
    4. 一次発酵が終了したら、生地を取り出して上から軽く押さえてガス抜きをしてから8等分に分けて、それぞれを丸め直し、固く絞った濡れフキンをかけて、20~30分生地を休める。
    5. ベンチタイム終了後、生地を押さえて円盤状に延ばして具を包み、しっかりととじて丸く成形する。
    6. クッキングシートを敷いた天板の上にとじ目を下にして乗せて、固く絞った濡れフキンをかけて、1時間ほど生地が2倍ほどに膨れるまで二次発酵させる。
    7. 二次発酵が終了したら生地の上にひとつまみの白ゴマを乗せる。空いている部分に霧を吹き、更に生地の上にオーブンシートを敷いて、その上から天板を乗せる。(天板で生地を挟むようにする)
    8. 210℃のオーブンで15分焼く。
    9. 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

    【メモ】

    • 生地に3割ほど米粉を使っているので、モチッとした米粉ならではの独特な食感があります。醤油風味のひじきの煮物がパンとよく合います。中はこんな感じになっています。ひじきパン(ヨーグルト種)
    • 信州の郷土料理に[おやき]がありますが、ちょっとそれを意識して作ってみました。だから、他にも色々と応用が利きそうです。何を隠そう信州は私の故郷なんです(^^;
      ウ~ン、懐かしい。

    Posted by 館長 @ 3:06 PM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link