• 魚介料理(和) 2008年11月13

    ヒイカと大根の煮物

    【材料】(2,3人分)

    1. ヒイカ 300g
    2. 大根 10cmぐらい
    3. かつおダシ 1カップ
    4. 醤油 大さじ1
    5. みりん 大さじ1
    6. 酒 大さじ1

    【作り方】

    [ヒイカの下処理]

    ヒイカは小さくて身も柔らかなので特に下処理をしなくても大丈夫なのですが、ちょっと手間をかけると食べ易くなります。

    1. 普通のイカと同じように内臓を取り出したら、軟骨とくちばし、墨袋を取り除く。(他の肝の部分は残しておいてOK)
    2. 余分な部分を取り除いたら、それを胴体の中に足を少し外へ出す感じでグイッと詰め戻す。この時あまり力を入れすぎると胴体が切れるので優しく詰め戻して下さい。

    [大根の下処理]

    1. 厚めに皮を剥いた大根を適当な大きさに切る。
    2. たっぷりのお湯で20分ほど下煮する。大根に透明感が出ればOK。

    [ヒイカと大根を煮付ける]

    1. 鍋にヒイカと下茹でした大根、かつおダシと調味料を入れて落し蓋をして強火にかけ、沸騰したら中火にして5分ほど煮る。
    2. 5分経ったら一旦ヒイカだけを取り出す。(このままヒイカを入れて煮るとヒイカが硬くなってしまう。)
    3. ヒイカを取り出したら、鍋の煮汁を大根と一緒に2,3割程度まで煮詰めていく。
    4. 煮詰まってきたら再びヒイカを戻して、もう5分ほど煮汁をかけながら煮る。
    5. 器に盛って出来上がり。

    【メモ】

    • ヒイカはホタルイカを2,3倍ぐらいの大きさにした小さなイカです。煮付けにするとご飯とよく合うおかずになります。身も柔らかく美味しいイカです。
    • 下処理をしていないと軟骨とくちばしが食べる時に邪魔になりますが、それを取り出しながら食べるのも、それほど気にはならないでしょう。墨袋も取っておけば煮汁が黒くなるのが防げます。イカスミは甘味があって美味しいので別に気にすることも無いのですが、きれいに仕上げたい時は取った方が良いでしょう。小さな墨袋1つあるだけで、鍋の中がかなり黒くなります。下処理も小さくて数が多いので面倒ですので、時間があればということで。

    Posted by 館長 @ 10:55 AM


  • Comments are closed.

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link