• タンドリー風スパイシーチキン  | 凛りんさんちのハチミツみそ

    ハチミツみそとヨーグルトに鶏肉を漬け込み、数種のスパイスで香り付けしました。

    【材料】(2人分)

    1. 鶏もも肉 300gぐらい(1枚)
    2. ハチミツみそ 大さじ1
    3. ヨーグルト 大さじ3
    4. しょうが 1カケ
    5. レモン果汁 小さじ1
    6. ガラムマサラ 小さじ1
    7. チリパウダー 小さじ1
    8. パプリカパウダー 小さじ1
    9. コショウ 少々

    【作り方】

    1. 鶏もも肉は4等分して、皮の方に数ヶ所切れ目を入れる。
    2. ボウルに1.の鶏肉、すりおろしたしょうが、ガラムマサラ、チリパウダー、パプリカ、コショウを加える。さらにレモン果汁とハチミツみそを加えて良く揉み込み、下味をつける。
    3. ヨーグルトを加えて、鶏肉に馴染むように手で混ぜ合わせる。
    4. ラップをして冷蔵庫で半日(最低2時間ぐらい)寝かす。
      鶏肉の下味をつける
    5. 鶏肉につけダレをたっぷりと絡めて、230℃のオーブンで20分程度焼く。(焼色を見ながら時間を調節してください)
      鶏肉を焼く
    6. 焼き上がったら、お好みでリーフレタスやレモン、ニンジンのサラダ(レモン果汁とビネガーを多めに使って、酸味を効かせています)を添えて出来上がり。

    凛りんさんちのハチミツみそ

    【レシピブログ】と【勇気凛りん(ゆうきりんりん)】さんがプロデュースした、こだわりの「ハチミツみそ」がレシピモニターとして届きました。

    凛りんさんちのハチミツみそ

    材料は、糀たっぷりの信州産有機味噌と、ほのかな花の香りがするイタリア産オレンジハチミツ。たっぷりのハチミツが味噌のしょっぱさを和らげて、甘じょっぱい優しい味に仕上げています。

    「ハチミツみそ」は、塩糀の次にくる調味料とまで言われるほどのブームにもなっています。各種メディアでも採り上げられて、その美味しさを伝えています。

    材料の「信州産有機味噌」も嬉しい限り。実は長野生まれの私、毎日食べている味噌汁はもちろん信州味噌。そして、オレンジハチミツも私の朝食に食べるヨーグルトには欠かせない食材です。だから、この「凛りんさんちのハチミツみそ」は、これからの料理に手放せなくなりそうな予感がします。

    【メモ】

    • ハチミツみそとヨーグルトのパワーで、鶏肉がしっとり柔らかです。旨味もたっぷりと引き出されています。味噌が焦げる芳ばしい香りも、ハチミツみそを使うならではのことだと思います。
    • ガラムマサラやチリパウダーなどをたっぷり使っているのでとってもスパイシーで食欲をそそる香りと味です。きっとビールが欲しくなりますよ。夏の暑い時期にピッタリのひと品です。
    • インド料理店で食べるようなタンドリーチキンのよう味は出せませんが、これはこれで美味しいですよ。

    レシピブログの「凛りんさんちのハチミツみそ」を使ったレシピコンテストに参加中】
    ハチミツみその料理レシピ

    味つけがぴたりと決まる手作り調味料 はちみつ味噌のレシピ

    味つけがぴたりと決まる手作り調味料 はちみつ味噌のレシピ
    ASIN: 4123903347
    中央公論新社

    CS Shop

    Tags: ,

Information

引っ越しました。
新しいURLはこちらです。

http://k-daidokoro.com/

Sponsored Link

Blog


twitter

Sponsored Link