• その他, 浦和 20.06.2009

    Fromagerie HISADA / スカモルツァビアンカ桃

    【こんなメニュー】

    「スカモルツァ」ってなに?「ビアンカ」ってなに?しかも「桃」?

    「スカモルツァ」とは、原型はモッツァレラチーズと同じ繊維状のチーズです。モッツァレラチーズのような柔らかな状態から、ヒモで吊るして熟成させながらセミハードの状態まで水分を抜き、硬めのかまぼこのようにしたチーズをいいます。

    スカモルツァビアンをカスライス

    また、「ビアンカ」とは、白を意味します。切るとクリーム色がかった、きれいな白色をしています。そして、「桃」は、そのチーズの形を意味しています。柔らかなチーズをヒモで吊るせば、こんな形になりますね。また、金運を呼ぶとされる「豚」を模ったものもあります。ちょっとした職人の遊び心でしょうか。

    さて、さて、味のほうは?
    クセが無く、あっさりとしており口当たりがとってもマイルドで、食べやすいチーズです。味はモッツァレラチーズだね。食感はちょっと硬めのかまぼこって感じです。このまま食べてもいいのですが、こいつを加熱すると、食感がグッと変わって、これまた違った意味で美味いのだ。

    オリーブオイルを薄く引いたフライパンで、両面に軽く焦げ目が付く程度まで焼くと、周りの部分はコシのあるうどんのようなしっかりとした食感ですが、中はトローッとして滑らかでよく伸びます。これが口の中で混ざると、なんともいえない面白い食感になります。
    スカモルツァビアンを加熱 伸びるスカモルツァビアン

    でもって、これを使ってピザを作ってみました。
    スカモルツァビアンでピザ
    ピザはナスとズッキーニをたっぷりと乗せたものです。チーズにクセがないので、野菜の味を殺さずに、いい感じにマッチしています。美味しいよ!

    お店は世界各地から取り寄せた美味しいチーズを販売しています。日本の直営店17店舗とパリに1店舗を置いています。「Fromagerie HISADA」、「チーズ王国」の店名で展開しています。
    店頭には数多くの種類のチーズが並んでいます。チーズといってもそれらを目の前にすると、これだけのものがあるのかとビックリします。そうなると困ったことに、なにを選んだらよいのかわかりません。でも、そこはご心配なく。自分の好みやどんな食べ方をしたいかをお店の方に伝えれば、それに合ったベストなチーズを選んでもらえます。丁寧に味や特徴を説明していただけますし、頼めば味見もさせてもらえます。じっくりと悩みながら好みのものを見つければ良いと思います。

    【お店情報】

    1. 【Fromagerie HISADA(フロマージュ・ヒサダ) 浦和伊勢丹店】
    2. 電話 048-814-3585
    3. 住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1 伊勢丹浦和店B1
    4. 営業時間 10:00~20:00
    5. 定休日 浦和伊勢丹店定休日による
    6. HP http://www.hisada.biz/
    7. 〔地図〕
    タグ: チーズ

    Posted by 館長 @ 00:09

    Tags:

  • Comments are closed.

MAP

PR