• 浦和, 甘味 28.03.2009

    すずの木 / たいやき

    【こんなメニュー】

    調神社の近くに新しい鯛焼き屋さんが1月にオープンしたのだが、なかなか行くことが出来ずにウズウズしていたのだ(^^;

    ようやく近くまで行くことがあったので、早速!

    鯛焼きは最近ではあまり見ることのない「一丁焼き」の鯛焼きなのだ。種類も小豆餡のみ。

    外側はカリッとしていて、中にはたっぷりのあんこが詰まっています。甘さも控えめで、私好みです。

    すずの木 / たいやき

    小豆には北海道産の高級あずき「豊祝」を使用。砂糖には「鬼ざらめ」、生地には北海道産の小麦粉を使用しています。

    鯛焼きはひとつひとつ丁寧に焼かれるので、焼き上がるまで少々時間がかかりますが、焼きあがるまで「まだかな~」と思いながら中の様子を見ながら待つのも楽しいものです。予め頼んでおくと早いですね。そうそう、近くの調神社までお参りに行って戻ってくればちょうど焼き上がっているかな(^∧^)

    焼き上がった鯛焼きは、穴開きの小袋に一個ずつ包んでくれるので、隣りどうしの鯛焼きがくっ付くこともありません。また、持ち帰りようの手提げの紙袋にも穴が開けられているので、蒸れてべチャッとなりにくいように、気を使ってくれているところも嬉しいです。

    【お店情報】

    1. 【すずの木】
    2. 電話 048-822-2367
    3. 住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4-20-12
    4. 営業時間 11:00~19:00
    5. 定休日 日曜日
    6. 〔地図〕
    タグ: たいやき

    Posted by 館長 @ 22:13

    Tags:

  • Comments are closed.

MAP

PR